中卒でも決してあきらめない!就職し仕事を通じて学ぶ

中卒で就職し仕事を通じて不得意を克服し女性社長となった私

あなたは、

  • 中卒だから…
  • 高校中退で学歴がないから…
  • 中卒にできる仕事は少ないだろう…

そんな理由で就職先を、希望する仕事に就く事をあきらめていませんか?

 

確かに企業によっては、学歴優先で人間の中身を見てくれないところも多くあります。

 

でも、そこであきらめてしまったら何も変わりません。

 

 

就職し仕事で成長出来た私

中卒社長の私

中卒社長の私

こちらのカテゴリ「アルバイトから正社員の就職へ」以降の記事でお伝えしていますが、当サイト管理人の私は、家庭の事情で高校を中退し仕事に就きました。

 

元々私は、高校に通いながらアルバイトでガソリンスタンドで働いていました。

 

家庭の事情、つまり親の収入が途絶え、家族の生活を支えるため、ガソリンスタンドでの仕事を増やし、より多く稼ぐために高校を中退し辞めました。

 

しかしシフトの関係で、学校を辞めて正社員と同じくらいに働いても、さほど収入は増えず、ガソリンスタンドのバイトを辞めて、より時給の高いコンビニでアルバイトを始めました。

 

そのコンビニのバイトをキッカケに、結婚するまでの数年間、転職や再就職を重ね、正社員として、そして派遣、アルバイトで実にいろんな仕事をしましたが、全て私にとって良い人生経験になったと思っています。

 

高校中退の中卒でも社長になれた私

どちらかと言えば人間関係が不得意だった私ですが、こちらの私の体験談「派遣社員として再就職し働く」の中の記事でお伝えしているように、接客業をする事で、ずいぶんと人の交際も改善されました。

 

若い頃は病院へ行くにも親に病院に電話してもらったり、自分で進んで何かを聞くとか調べるという事が出来なかった私ですが、色んな仕事をしてその環境に慣れるために努力する事で、自分の中で何かしらの変化があったのだと思います。

 

仕事をする、働く事で成長出来たのです。

 

その成長と変化は私自身詳しくは分かりませんが、しかし1つだけハッキリと言えるのは、私はいつも決してあきらめませんでした

 

現在私は、正社員5名、パートタイムの契約社員が20名の小さな会社の社長をしています。

 

ちなみに正社員5名のうち、2名が中卒という学歴の従業員です。

 

社長とはいっても、一流企業の社長とは大きく違い、それほど多くの収入ではありません。

 

しかし高校中退で中卒の女性である私でも、優しく理解のある主人と結婚し、可愛い息子と娘の2人の子供を持ち、そして小さくても会社社長になれたのです。

 

この記事を読んでいる高校中退の中卒の方と、この私と、何の違いもありません。

 

いえ、もしかしたら、貴方の方が人間として能力も魅力も可能性も「上」かも知れません。

 

ですから、あきらめる必要など全くないのです。

 

「あきらめない」、この心構えが最も大切です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク