中卒で多くお金を稼ぎたいなら正社員ではない方が良い仕事もある

正社員の方が給料が不利である場合と私の正社員就職の失敗

実は私は自分の職務経験で、途中であまり正社員になるという考えを持たないようになりました。

 

正社員の安定性、そしてボーナス支給は確かに魅力的だったのですが、正社員になると色々と縛られてしまう、そして自分がまだまだ社会人として未熟であると自覚したからです。

 

 

多く稼ぎたいなら正社員は不利なケースも

派遣やバイトの方が良い場合も

派遣やバイトの方が
良い場合も

正社員のアルバイトを禁止している会社もあり、少しでも多く、そして早くお金を稼ぎたいと考えた私は、女性という事もあり、あまり正社員に固執はしませんでした。

 

職種によっては、正社員よりも派遣社員やアルバイトの方が給料が高い場合があります。

 

色々な経験をして、少しでも多く稼ぎたいと考えるならば、そして今すぐに正社員になるという必要性が無いならば、あまり正社員に拘らない方が良い場合もあります。

 

ちなみに求人によっては、正社員募集と書いてあっても、最初は試用期間としてアルバイトという状態になるところもありますので、注意して下さい。

 

私の失敗談

私は高校を中退し、すぐにアルバイトをしましたが、その後、ハローワークの紹介で正社員で就職をしました。

 

こちらの体験談「中卒の19歳の女性には精神的にも肉体的にもハードな仕事」でお伝えしていますが、私を採用してくれた会社の方は、最初から私に仕事が勤まるか、非常に心配をしていました。

 

若く経験も無い私は、その心配を気にしませんでしたが、結局、その心配通り、私に勤まる仕事ではありませんでした。

 

その時私は、自分の社会人としての経験の浅さ、何の特技も持っていない事をイヤというほど知らされました。

 

会社を辞めた私は、その後、派遣社員として働きましたが、もしも焦って正社員になる必要が無いならば、社会人として、ある程度の経験を積んでから正社員就職を目指すという事をお勧めします。

 

こちらのカテゴリー「高卒学歴・資格・スキルを身に付ける」を是非とも参考にして下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク