中卒でも社会に通用する有利な技能を身に付けて正社員を目指す

派遣会社やハローワークを利用し就職に有利な技能を身に付ける

就職をするという事、社会に出て仕事をするという事、お金を稼ぐ、収入を得るという事は、人それぞれで緊急性や重要度も違えば、必要な金額も違います。

 

年齢でも違いますし、男性か女性かでも違ってきます。

 

扶養してくれる家族が居る居ない、また家族全体の収入でも変わります。

 

 

望み通りに事が進むとは限らない

技能を身に付ける

技能を身に付ける

繰り返しますが、一家の大黒柱となる立場の人、特に男性が早く良い仕事に就きたいと考えるのは当然ですし、正しい考えです。

 

どんなチャンスでもモノにして、安定した正社員を目指すべきです。

 

ただその場合でも、思うように、願うように事が進まない場合も多々あります。

 

学歴や職務経験の条件で、応募さえ出来ない事もあります。

 

私自身、家族の生活を支えるために早く正社員となりたいと考え、正社員として仕事をした経験もありますが、しかし結果的には失敗でした。

 

あまりにも社会を知らなさすぎた、そして何の経験も積んでいなかった事が失敗の原因であると考えています。

 

社会に通用する有利な技能を身に付ける

現代では、パソコンのスキルが無いと、どんな学歴でも就職は難しいでしょう。

 

求人によっては、業界の経験年数を条件にしているものもありますので、例えば派遣社員やアルバイトで経験を積んでから、その後、正社員での就職を目指すという方法も有効であると思います。

 

派遣会社では、パソコン技能や英語を身に付けるスキルアップ講座を無料、また一部有料で行っていますので、それらを活用し働きながら、社会で通用する有利な技能を身に付け仕事の経験を積んで正社員にチャレンジするという事も出来ます。

 

またハローワークでも、職業訓練を受けて実践的な技能を身に付ける事が出来ます。

 

仕事をしているしていない、また雇用保険の受給者であるないでそれどれ違います。

 

詳しくはインターネットで、「ハローワーク 職業訓練案内」で検索をして下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク