資格の取得に挑戦したという事実が求人採用では重視される

中卒で独自で勉強をし資格取得に挑戦した事が採用で重視される

資格を持っていれば就職に有利な事は誰でも分かりますが、もう1つ、資格が中卒にメリットとなるのは、資格を取る挑戦をしたという事実です。

 

 

資格に挑戦する就職活動でのメリット

資格挑戦のメリット

資格挑戦のメリット

これは私が、ある会社の人事担当の方に聞いたのですが、求人に応募しきた人で履歴書に資格が書いてる場合、有名な資格であれば難易度も分かり、当然ですが難易度が高い資格ほど評価は高くなります。

 

しかし、書類審査で採用検討する際に重視するのは、資格を取る事に挑戦したという事実そのものを重視するとの事でした。

 

どんな資格でも、誰に言われたのでもなく、自分の考えで、独力で勉強をして挑戦したという事実、その前向きな姿勢とチャレンジ精神を重視するという事です。

 

そういう人であれば、採用しても会社の役に立ってくれるだろうとプラス評価をすると言われていました。

 

中卒で職務経歴に書くべき事が無い場合など、特に資格の欄は目立ちますし、人事担当は注目します。

 

私は個人的には、どんな資格でも多ければ多いほど、特に中卒の就職では有利になると実感をしています。

 

資格取得の注意点とお勧めサイト

ただ1つ注意して頂きたいのは、途中で資格取得を断念してしまっては、何の役にも立たないという事です。

 

途中で止めない、断念しないためには、自分のレベルに合った資格、そして興味が持ち続けられるような、好きな分野から選ぶべきです。

 

以下にご紹介しますサイトやサービスから、最も自分に適した資格を選ぶようにしましょう。

 

 ケイコとマナブ.net
約100,000件の資格、仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約できるサイトです。

 

また資格取得を目指すために、受講料が割引となる派遣会社の優遇制度を利用するのもお勧めです。

 

次ページで詳しくご説明します。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク