私が生まれて初めて持った自分と家族のための女性としての夢

子供に胸をはれる家族の生活が支えられる女性に成りたいという夢

テレビのニュースでも毎日のように色々な事故が報道されています。

 

交通事故などが、いつ自分の家庭に襲い掛かるか、それは誰にも分かりません。

 

考えたくないことですが、しかし私は今の幸せを守る義務があると感じたのです。

 

 

生まれて初めて持った夢

楽しく有意義に生きるための夢

楽しく有意義に
生きるための夢

それは、私が初めて持った夢と言えます。

 

もしも私が女性として1人で家族を支えていく事が必要となった時、このままで良いのだろうか…

 

また子供が成長して大きくなった時、母親が中卒であると子供が知った時、それをカバーする事をしてきただろうか…

 

そんな時、私はラッキーにもWEBライターという在宅ワークに出会い、それに真剣に取り組み、ブラインドタッチを身に付け、独立して会社を興しました。

 

それは何も中卒という事実から脱却をしようとしたのではありません。

 

ただ、子供にも胸をはれる母親に成りたい、そしてもし重大なトラブルに遭っても、生活を支える事が出来るようにという自分なりの夢を実現したいと考えるようになったのです。

 

人生をより楽しく有意義に生きるための夢

まだまだ自分の夢を実現したとは考えていません。

 

夢を実現する途中、努力をしている最中です。

 

でも毎日毎日、とても生き甲斐を持って仕事をしています

 

女性だから結婚してしまえば中卒だろうと何だろうと関係ない…

 

そういう考えを私は否定しません。

 

でも、そういう考えから一歩踏み出して、小さいながらも夢を持って歩き出すと、人生がより楽しくなると私は実感しました。

 

私は中卒の女性に、私と同じようなチャレンジをしましょうと言っているわけではありません。

 

ただ夢や目標を持つ方が、より楽しく生きていけるという事をお伝えしたいのです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク