仕事の頑張りは将来の夢の実現と人間としての魅力アップに役立つ

中卒を気にしてハンディーキャップに感じ続けるのはもったいない

私自身も経験していますが、女性にとって中卒という事がデメリットとなるのは、正社員で就職したいと望む場合です。

 

この学歴のハンディーキャップは、結婚して子供がいる状態で働こうとする場合、さらに大きくなります。

 

子供がいるという事は、子供に何かあれば仕事を休まなくてはいけませんので、中卒という学歴と子供がいるといった点で、企業や就職先に嫌な顔をされる事は間違いなくあります。

 

 

中卒を気にするのはもったいない

夢の実現のため

夢の実現のため

良い職業に就いたからと言って、必ずしも成功するとは言い切れません。

 

いくら高給な企業で働いても続けられなくては意味が無いのです。

 

私は高校を中退して、面接では何度も嫌な思いをしていますが、今は夢を持つことが出来てとても幸せに毎日頑張っています。

 

中卒という学歴を気にして消極的になるのは、もったいない事です。

 

ハンディーキャップは事実として受け止めても、それに押し潰されては、もったいないです。

 

頑張りを夢の実現のために

人それぞれ感じ方や考え方は違うと思いますが、人生は一度きりしかありません。

 

パートで会社に入った女性、派遣社員で入ったという女性でも、就職先で認められて正社員になる方は多くいます。

 

今は通信教育で、資格や学歴が簡単に取れる時代ですから、中卒の女性の方は、ゆっくりと自分のやりたい事を見つけてみては如何でしょうか。

 

やりたい事があるならそれに向かって頑張る、成りたい自分に成るように頑張る。

 

特に具体的な目標が無くても社会で働いて、一般常識や知識、そして技能を身に付ける。

 

今は夢と言えるものを持っていなくても、それらは全て、貴女が将来持つ夢の実現に役に立ちます

 

頑張る事は、貴女の人間としての魅力アップに必ず役立ちます。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク