中卒には派遣社員の方が有利であると判断し派遣会社に登録

派遣社員の方が中卒にはメリットが多い事を知り派遣会社に登録

友人から時給の高い派遣社員の事を聞くまで、私は派遣社員に関して正しい知識を持っていませんでした。

 

当時、テレビのニュースなどで、

  • 派遣切りに合い無職となった
  • 寮から追い出されて住むところがなくなった

などという報道を聞いて、派遣社員とは非常に不安定な働き方であると感じていたのです。

 

 

正社員がベストと考えていた私

転職を決意

転職を決意

派遣社員は保障がなく、アルバイトのように不安定な立場なので、安定した正社員で就職するのがベストで、また給料などの待遇も良いと考えていたのです。

 

また正社員となれば、家族も安心し喜んでくれるという思いもありました。

 

しかし友人から派遣社員の待遇などの事を詳しく聞き、また自分でも派遣会社に登録して分かったのですが、近年の派遣社員は

  • 福利厚生も休日も、ほとんど正社員と変わらない事
  • また学歴を問わない仕事が多い事
  • むしろ中卒には派遣社員の方が有利な事

が分かりました。

 

友人から派遣社員の事を詳しく聞くまでは、正社員の方が有利だ、安定していると思っていましたし、それはそれで正しいのですが、しかし何よりも

  • 時給1200円以上の仕事が多くある
  • 仕事を選ぶ事が出来る
  • 学歴不問で就職が出来る

という事実に心が動きました。

 

将来まで続けられる仕事ではないと判断し転職を決意

高校を中退して数年の当時の私にとって、仕事、就職に対して最優先で大切なことは、少しでも給料、時給が高いことでした。

 

仕事の内容が自分に合っているかどうか、将来の自分に役立つ仕事かどうか、長続きできるかどうか、ということよりも、とにかく貰えるお金が多い事が最も重要で、少しでも多くのお金を家に入れたい考えていました。

 

その時の私の警備員という仕事は遅かれ早かれ、年配の男性が主体の警備員の仕事で、私では長続きしないだろう、5年後10年後、30歳、40歳まで続けられる仕事ではない、ならば今、転職を考えるべきという結論に達しました。

 

高卒以上が採用の条件であったにも関わらず、面接をして、私のためにアパートまで用意してくれた会社には本当に心から感謝をしていましたが、最初に会社側が心配したように、19歳の女性には向いていない仕事でした。

 

私は正社員として働きながらも、派遣会社に登録して仕事の休みの日に面接を受けました。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク