寮も送迎も完備の工場系派遣社員の仕事紹介を受け即断

寮も送迎も完備で引越しまで手伝ってくれる対応に転職を即決

派遣会社の面接当日は、きちんとスーツを着用し、おとなしめのメイクと格好をして履歴書を持参して臨みました。

 

面接の会場はビルの3Fにあり、19歳の私は少しドキドキしながら入ったのですが、実際の面接は全く面接っぽく無くて、リラックスした雰囲気でした。

 

後から派遣会社の担当の方から聞いたのですが、仕事を求めて派遣会社に登録する人の、その本人の本音、本当の気持ち、望み、また不安に思う事など、出来るだけ多くの事を聞きたい、知りたいので、リラックスして話せる雰囲気となるようにしている、との事でした。

 

本音を知れば知るほどに、本人にマッチした仕事の紹介が出来る、との事です。

 

 

その場で条件に合った仕事の紹介を受ける

その場で仕事の紹介を

その場で仕事の紹介を

私の履歴書の内容や、中卒という学歴に関しても、特に何も言われずに、登録書に必要事項を書いて派遣会社登録完了でした。

 

そこから、どういう仕事が良いのか、私の条件や希望に合うのか、色々と話をしました。

 

私は、やはりここでも素直に家庭の事情で、お金を家に入れる必要がある事、労働系でも事務系でも接客業でもどんな職種でもいい、なるべく時給が高いもので、今すぐにでも働ける仕事という希望を伝えました。

 

派遣会社から提案されたのは、その条件であれば工場系がお勧めというものでした。

 

もともとその派遣会社は工場系の仕事紹介に強く、扱う仕事や求人のほとんどが、とある地域に固まっているものでした。

 

紹介を受けた今すぐに働く事が出来る1つの工場は、私の自宅からクルマで40分かかる場所でした。

 

寮を用意してくれ引越しの手伝いも!

まだ当時、自分専用のクルマを持っていない私には通う事が出来ません。

 

ただ、この派遣会社に面接に来た1つの理由として、「寮完備の仕事紹介」が謳われていたというのがあります。

 

寮の相談を派遣会社の人にすると、送迎の範囲内で寮を借ります、という事でしたので、寮を用意してもらう事になりました。

 

たまたま、その時点ではまだ勤務していた警備員の会社の寮の近くだった事もあり、派遣会社の方が引っ越しを手伝ってくれるとの事でした。

 

まさか引っ越しまで手伝ってくれるとは思っていなかったので、これには本当に感謝しました。

 

私が行った場所の派遣会社の担当さんが、とても良い方だったので手伝ってくれたのです。

 

さらに通勤も送迎という事なので車の心配もなし!

 

私はすぐにでも、その派遣会社から紹介を受けた工場で働こうと、それまで勤めた警備会社を退職し、派遣社員として転職し働く事になりました。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク