落ち込み悩んだ私は別の派遣会社に登録し仕事を探す

ほぼ毎週ある休日出勤を断るとイジメに近い扱いを受けた職場

派遣社員で働く場合、仕事をスタートしてから最初に貰える給料まで、1ヶ月期間が空いてしまいます。

 

まる1ヶ月給料がない状態となり、お給料の殆どを家に入れていて貯金などほとんどなかった私には、1か月間無収入という状態も精神的にマイナスに感じました。

 

 

悩んだ私は転職を決意

他の派遣会社に登録

他の派遣会社に登録

私が工場で働き始めてすぐに休日出勤が増え始め、ほぼ毎週休日出勤がある状態となりました。

 

休日出勤をすれば、それだけ給料は多くなり喜ばしいのですが、仕事をスタートしたばかりで作業に慣れていなかった私、さらには職場の微妙な人間関係に神経をすり減らしていた毎日、私は自分には休息が必要だと強く感じました。、

 

忙しい時期は休日出勤もあるが、強制ではないという事を事前に言われていたのですが、しかしいざ休日出勤がある時に出勤を断る、休みたいと申し出ると、周囲からすごく嫌そうな顔をされ、特に年配の女性からはイヤミを言われたりしました。

 

「自分だけ遊びに行くの?お気楽で、無責任ねぇ~」

 

さらには、中卒であるという事で中傷も受けました。

 

「これだから高校を中退するような人は…」

 

そんなイジメにも近い扱いを周囲から受け、工場で働き始めて2ヶ月目の時、私は職場で孤立し、人間関係に深く悩み、精神的に落ち込むようになってしまいました。

 

夜な夜な寮の部屋で一人泣く事しか出来ず、仕事へ行けば周りとは馴染めず、頭痛や吐き気が伴い、笑う事も出来ず手足が震えるなど…

 

「また私の悪口を陰で言って、面白がっているのでは、私の事を笑っているのでは…」

 

いつも、そんな事を考えるようになってしまいました。

 

その工場での派遣の仕事では、ほとんどが休日出勤ありで、残業も2時間以上ありましたので、金額的には確かに稼げましたが、精神的な苦痛、体力的な苦痛が酷く、10代の私には耐えられませんでした。

 

ココは私が働く場所ではない… 私は結局、また違う仕事を探してみる事にしました。

 

他の派遣会社に登録し幅広く仕事を探す事に

工場での派遣社員としての勤務期間は3ヶ月でした。

 

どうしても工場の仕事を続けられない事を派遣会社の担当者に相談したところ、「分かりました、では他の仕事先を紹介します。」と派遣会社の方に言って貰えましたが、その派遣会社は工場系がメインだと最初に聞いていたので、私は別の派遣会社にも登録をしました。

 

きっと私には工場での作業の仕事は向いていないのだろう、と思ったからです。

 

工場系の仕事を探すよりも、もっと幅広く色々な職種を検討してみたかったのです。

 

私は、新しく幾つもの派遣会社に登録をしました。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク