3社目の派遣会社が紹介してくれた販売員の仕事がベストマッチ

不満点が何も無く出来れば続けたかった携帯電話の販売員の仕事

3つ目に登録した派遣会社の特長は、工場系の仕事紹介は少なく、接客業の仕事をメインとしていました。

 

こちらの記事「中卒の私が2社目の正社員の就職活動で受けた面接」でも触れましたが、私は以前から携帯電話を扱う仕事に興味を持っていたので、それをこの3社目の派遣会社の担当者に話をしてみました。

 

 

携帯電話販売スタッフの仕事

携帯販売員の仕事

携帯販売員の仕事

私の希望を聞いた、その派遣会社の担当者は、時給1300円の携帯電話販売スタッフの仕事を紹介してくれました。

 

ちなみに、その3社目の派遣会社も面接という面接はなく、私の今までの職歴や仕事への希望や条件を聞き出し、最期に登録用紙に記入して完了でした。

 

私は特に職場の事前の見学もせず、すぐに携帯販売スタッフとして働き始めました。

 

この会社は3ヶ月勤務したら社会保険に切り替えてくれるという事でしたので、3ヶ月勤務した時点で社会保険に切り替えました。

 

交通費は一部支給、残業手当あり、有給あり、社会保険完備という好条件の仕事という事もあり、私は1年以上、その仕事を派遣社員として続けていました。

 

接客業なので休みが自由に取れないという事はあったものの、今までの派遣会社の中で最も良い仕事と言える経験でした。

 

出来れば長く続けたかった楽しい仕事

この派遣会社も給料の支払いは仕事を開始してから1か月後からでしたが、私は前回の工場勤務を辞めて以降、実家に戻り母親のクルマを借りて通勤するようにしていました。

 

携帯電話販売の派遣の仕事の給料は、1ヶ月で約23万円ほどでした。

 

この携帯電話販売スタッフの仕事に就いている期間に私は結婚をしました。

 

仕事には何の不満点なども無く、結婚後も仕事を続けましたが妊娠を機に退職しました。

 

仕事を通じて本当の自分が理解できた私

学歴を問わない派遣社員の仕事は、個人的には中卒に最もお勧めしたい働き方で、どんな仕事が自分に向いているのかを働きながら知る事ができます。

 

もちろんどんな仕事でも努力する事は大切ですが、できるだけ自分に合った仕事に就きたいものです。

 

ただ、社会人経験の浅い人の場合、何が合うか、何が合わないか、ちょうど私のように見当もつかない人もいるでしょうし、仕事をしてみて知らなかった本当の自分の事が自分で理解できるという点もあります。

 

派遣社員の仕事を探す際には、くれぐれも1社の登録ではなく、複数の派遣会社に登録される事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク