ハローワークで良い仕事や求人を見つけたらすぐに職員に相談

ハローワークの求人は早めに採用が決まり応募が締め切られる

ハローワークで就職活動をする高校中退、中卒の人は多いようです。

 

私も、もちろん大いに利用をしました。

 

公的な就職サポート機関ですから、大いに活用するべきです。

 

 

私の知人女性の失敗例

職員にすぐ相談

職員にすぐ相談

ハローワークを使っての中卒の就職活動で最も注意して頂きたいのは、ハローワーク職員に遠慮なく早めに相談をする、という事です。

 

私の知り合いの中卒の女性は、就職活動中にハローワークで自分の条件に合う仕事の求人を見つけました。

 

しかし彼女は何か遠慮し、ためらいを感じて、その求人に関してハローワークの職員に相談をせずに帰宅してしまいました。

 

2日後、彼女は意を決して再度ハローワークに行き、その求人票をプリントアウトし職員に相談をしました。

 

しかし既に時遅し、他の人の採用が決まってしまっていて、応募は出来ませんでした。

 

ハローワーク求人は即刻プリントアウトし職員に相談

ハローワークの求人票は、既に採用が決まっても、応募が締め切られていても、それが求人票に反映される、最新の情報となるまでに時間がかかります。

 

またハローワークは地元の中小企業の求人を多く扱いますが、中小企業はもともと従業員が多くはないので、欲しい人材は1日でも早く採用したいと考え、求人は早めに終わってしまい締め切られる傾向にもあります。

 

ハローワークに行った事のある人はご存じでしょうが、ハローワークには毎日多くの老若男女の人々が職を求めて訪れて来ています。

 

条件の良い仕事や求人は誰の目にも魅力ですので、応募者も多く、すぐに埋まってしまうケースも少なくありません。

 

ハローワークで見つけた求人は、すぐに職員に相談する、これを必ず実行しましょう。

 

職員は、求職者の1日でも早い就職を願っています、応援してくれます。

 

「私で大丈夫だろうか?」とか「応募しても採用されないだろう」などという余計な心配は全く不要です。

 

採用、不採用を貴方が勝手に判断したり不安に感じたりするのは無意味で、決めるのは求人を出している会社なのです。

 

積極的に即座に行動しましょう。

 

こちらの「中卒で高卒以上の学歴が条件の求人に正社員採用された私の経験談」でご紹介しているように、高卒以上が条件の求人でも、親切に対応してくれました。

 

ハローワークの求人に応募し採用されるための裏ワザ(裏では無いかも知れませんが)、それは求人を見つけたら、即刻プリントアウトして職員に相談する、です。

 

ハローワークに関しては、カテゴリー「ハローワーク紹介の就職で仕事をする」内の記事、また「中卒でも社会に通用する有利な技能を身に付けて正社員を目指す」も是非参考にして下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク