営業 全ての仕事で応用できる能力が身に付く

人材の評価対象は学歴ではなくキャリアと職歴

当サイト管理人が高校を中退し社会に出て働きなじめて、すでに何十年も経過していますが、20代、30代では中卒という学歴というものが色々な面で重視される場面もありましが、30代後半以降辺りから周囲の人が学歴を何も問題視しないようになりました。

 

人は社会に出てしまえば、学校で何をしてきたか、どんな学校を卒業しているのかなど、段々と重要視しなくなるというのが私の実感です。学歴ではなくキャリアや職歴、つまり社会に出てどんな仕事で何をしてきたか、どんな貢献をしたのかが重要視されるのです。

 

逆の言い方をすれば、それほどにキャリアを積むことは大切なことなのです。社会人として様々な経験が積める、色々な人と出会えて自分自身が成長できるという面で、私は営業という仕事を中卒者に、男性でも女性でもお勧めします。

「営業 全ての仕事で応用できる能力が身に付く」の記事一覧

facebook はてなブックマーク