通信制高校の最大のメリットは安い学費と自分のペースでの学習

信制高校の学費はバイトで充分に賄えていつでも学習できる

当サイト管理人の知人の私は、中学からイジメを受け不登校となり、進学した高校を中退、その後、母の勧めで通信制高校に通い、さらに通信制大学に入学し卒業をしました。

 

通信制高校に入学し通うことには、さまざまなメリットがありますが、先ず「学費が安い」、「自分のペースで学習できる」についてお伝えします。

 

 

学費が安い

安い学費で自分のペースで学習が

安い学費で自分の
ペースで学習が

通信制高校の強みは、なんといっても学費が安いことです。

 

私の家庭は、私が高校時代の時に両親が離婚し、高校の学費を全て自分で支払い卒業しました。

 

アルバイトをしていましたが、バイト代は月に5万円ちょっとでした。

 

当時、私は歯の矯正もしていたので、そこから矯正代25000円も支払うことになります。

 

残りのお金は学費と貯金に回し、自分が使えるお金は通勤費である電車代を引くと数千円にも満たないものでした。

 

高校の学費は新年度になるたびに発生します。

 

単位数のお金はそれほどかかりませんでしたが、教科書代がとても高く、両方合わせると年7、8万円の出費になりました。

 

それでも普段から貯めていた貯金の中から学費を払うことが出来ました。

 

お金に苦労はしますが、学生のアルバイト代でもじゅうぶん1年間の学費を賄うことができるのです。

 

自分のペースで学習できる

通信制高校の最大のメリットは、自分のペースで学習を進めることが出来るところだと思います。

 

私もそうでしたが、不登校だった生徒の中には基礎的な学力がついていない人もいます。

 

また、長年働いていたためブランクがあり、仕事と両立しながら学習を進めなければならない方もいらっしゃいます。

 

毎日学校に通わなければならない全日制の高校と違い、1教科あたり年に数回のスクーリングとレポートを提出するだけで卒業することが可能です。

 

単位認定試験がある関係でスクーリングとレポートには、ある程度の期限が儲けられていますが、その期間以内に学習を終わらせることが出来れば、卒業に必要な単位を取ることができるのです。

 

教科書とレポートを職場に持って行って、休憩時間を学習にあてることも可能です。

 

通信制高校の資料を一括請求

通信制高校の資料を一括請求

自分のペースで好きなときに学習ができる、これが、通信制高校最大のメリットだと思います。

 

通信制高校に興味を持たれた方は、以下のサービスを利用して資料を一括請求して検討してみてはいかがでしょうか。

 

ズバット通信制高校比較

 

通信制高校の資料を一括請求

通信制高校の資料を一括請求

 

全国にある個性豊かな通信制高校・サポート校・高卒認定予備校の資料やパンフレットが一括で届きます。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク