通信制高校で高卒学歴と学ぶ楽しさを得た私は通信大学に入学

通信制高校で得た高卒学歴と向学心で通信大学に進学した私

通信制高校を卒業することで高校卒業の学歴が得られますが、得られるモノには高卒という資格、就職のしやすさだけではなく、学ぶ楽しさがあります。

 

私は学びを通じて、自分を取り戻していきました。

 

 

レポートの評価を馬鹿にされた

高卒学歴と向学心が得られた通信制高校

高卒学歴と向学心が
得られた通信制高校

私が勉強に力を入れるようになったのは、通信制高校1年のとき、友達が連れてきた子にレポートの成績を馬鹿にされたことがきっかけでした。

 

友達のクラスメイトであるその子は、私の家に来たとき、勝手に私の机を漁り、本棚に立てかけてあったレポート用紙を見て、「何この成績!?」と私に笑いながら話しかけてきました。

 

私の中で何かが弾けました。

 

どうして赤の他人に、そんなことを言われなくてはいけないのか分かりません。

 

私は自分の学習方法を一から見直し、通信制高校2年のときには、全ての単位認定試験において90点以上の成績を残すことが出来るようになりました。

 

その後、両親が離婚してから成績は下がりましたが、それでも卒業時に成績優秀者として学校から表彰を受けました。

 

成功体験で自信を取り戻す

努力して勉強をした体験を通じ、私は次第に自信を取り戻していきました。

 

何より嬉しかったのが、小学校、中学時代に学校で教えてもらえなかった、学ぶ楽しさを実感できたことです。

 

とくに私は歴史が好きでした。

 

歴史を学ぶと社会が分かると言いますが、まさしくその通りだと思います。

 

キリスト教とイスラム教の対立も歴史を辿っていくと、古代ギリシャ文明とペルシャ帝国との戦いに起源があるそうです。

 

もともと本が好きだった私は、興味のある分野の本を読みあさるようになりました。

 

そのお陰なのか、古代史はとくに強くなり、教科書に書かれている間違った情報に対して、先生にレポートで質問をするなんてこともおこなっていました。

 

通信制大学に進学する

自分が不登校や対人関係に悩んだ経験から、私は心理学に興味を持つようになります。

 

高校卒業後は家のために就職しますが、周りの友達がみんな進学している姿を見て、自分も好きなことを学びたいと強く思いようになりました。

 

心理学を学びたいと思った私は、通信制大学に通い始めます。

 

大学への入学は原則認められないという職場を辞め、私は4年かけて大学を卒業しました。

 

不登校になり高校中退の中卒で終わっていた私の学歴は、いつの間にか大卒レベルにまで成長していたのです。

 

大学院にいく学力はなかったため現在は普通に働いていますが、自分の将来のためにも勉強を一からやり直そうと思っています。

 

通信制高校の資料を一括請求

通信制高校の資料を一括請求

私に向学心を与えてくれた、これも通信制高校のメリットであったと、つくづく感じています。

 

通信制高校に興味を持つ方は、一括で資料請求して比較検討ができる以下のサービスをお勧めします。

 

ズバット通信制高校比較

 

通信制高校の資料を一括請求

通信制高校の資料を一括請求

 

全国の通信制高校・サポート校・高卒認定予備校を比較できて、自分の条件・環境に一番合う通信制高校が見つけやすいサービスです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク