就職・転職に失敗しないために重要で必要な転職活動の準備

転職活動の準備では自分の転職に対する考えの整理が最も重要

大手就職・転職サイトの担当者によれば、活動準備が不足していた場合に起こりうる、「準備不足が原因での就職・転職活動の失敗」が多くあると指摘しています。

 

 

就職・転職に対する自分の考えの整理

準備で重要な考えの整理

準備で重要な
考えの整理

時間をかけた準備、考えの整理などで準備不足による就職や転職の失敗は防げる、十分な活動準備が後悔のない就職や転職、再就職につながる、とプロは指摘しています。

 

就職・転職活動の準備としては、先ず自分の考え、つまり

  • 就職や転職の目的・理由
  • 自分の社会人としての強み・弱み
  • 今後の将来像

を整理しておくことが重要です。

 

今一度自分の考えや思いを整理し、出来れば文章にして残しておく事をお勧めします。

 

4つの転職準備不足

代表的な就職や転職の準備不足の失敗として以下の4つの項目をあげています。

 

求人探し

就職・転職したい理由を不明瞭なままにして、何となく就職したい、転職したいという気持ちで求人を検索し探してしまうと、本当に自分にマッチする求人が見つからないということになりかねません。

 

それは、「何のために就職・転職をするのか」という重要なポイントを明確にしていないからです。自分が就職や転職に求めているものを最初に明確にして、その目的に優先順位付けをしておくべきです。

 

給料の多さを優先するのか、自分の特技が活かせる仕事を優先するのか、それぞれ優先する目的でマッチする求人は変わってきます。優先順位の高い目的にマッチした求人探しをしましょう。

 

求人応募

自分の目的にマッチする求人を見つけ、応募書類を作成したが就職・転職支援サイトにあるような、きちんとした書類が作成できない、この書き方や内容で良いのか…そういう不安や悩みは多くの人が持つものです。

 

特に社会人経験の浅い高校中退者、正社員で就労した経験が無い中卒者では、最初から完成度の高い応募書類を一人で仕上げる事を困難に感じるのは、無理もない事でしょう。

 

自分の過去の業務を振り返り、箇条書きなどにしてまとめてみる、また行き詰ったら転職エージェントなどのプロに添削を依頼して、完成させることをお勧めします。

 

面接

面接に対する準備は非常に重要です。最初に整理した、就職・転職理由、志望動機、将来像を再度自分の中で整理し、面接時の回答でも矛盾しないように準備しましょう。

 

面接直前で準備するのではなく、就職・転職活動を開始した時点で準備をすること、また自信がない場合は転職エージェントに模擬の面接をしてもらうことをお勧めします。

 

内定後

内定をもらったが最後に入社を迷ってしまうというケースもあります。最初の就職・転職理由などの整理が出来ていなかったことが原因です。

 

どうしても結論が出せない場合は、就職を断念するのか、転職せず現職に残るのか、最も自分にメリットとなる方を選びましょう。こういった失敗をしないためにも最初の整理は非常に重要です。

 

就職・転職のプロからの支援を受ける

就職・転職サイトとエージェントの違いと特長」でもご説明していますが、自分で求人を探し、自分で履歴書などを提出し求人に応募する「就職・転職サイト」と違い、就職や転職活動を一人一人個別にサポートしてくれるのが「転職エージェント」です。

 

社会人経験が浅く書類作成などに不安を持つ方は、是非とも以下でご紹介している転職エージェントに登録し、個別のサポートを受けて万端の準備で就職・転職活動をスタートさせる事をお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク