真剣な就職活動の大切さを教えてくれた片道2時間の会社の面接

片道2時間の会社の求人に応募し面接するが不採用に

高校中退し、バイトを転々としていた女性です。

 

周囲の中卒の友人が正社員で就職をしたのを機に、私も正社員になりたいと就職活動を始めました。

 

 

片道2時間の会社の求人に書類審査合格

真剣な就職活動が必要と

真剣な就職活動が必要と

アルバイトの勤務時間と休日の関係でハローワークに行くことがほとんど出来ないので、スマホで求人検索や応募が出来る転職サイトを4社、活用して就職活動をしていました。

 

どうしても正社員になる必要もない、ただバイトよりは安定しているし、友達にも少し自慢が出来るかな、と軽い気持ちで求人を探し、良い求人に応募したのですが、思った以上に難航しました。

 

応募しても不採用ばかり…

 

ある日、とある条件の良い求人を見つけましたが、通勤に2時間前後かかる会社でした。

 

それまでは通勤しやすい場所に絞って応募していたのですが、書類審査で不採用ばかりでしたので、その求人もダメでもともとという気持ちで応募したところ、書類審査に合格し面接となったのです。

 

いい加減な気持ちでの面接

書類審査に合格したのは嬉しかったのですが、しかし良く考えてみると毎日毎日片道2時間をかけて通勤するのか、と不安になりました。

 

もし残業でもしたら、帰宅するのは深夜に近い時間です。

 

インターネットで、その会社を調べたのですが、寮はないようですので、自宅からの通勤、またはアパートを借りるしか方法はないと思いました。

 

そんな迷いを持ったまま受けた面接ですが、やはり「自宅が遠いようですが大丈夫ですか?」という質問をうけ、私は「大丈夫… だと思います」と、答えるのが精いっぱいでした。

 

私のいい加減な姿勢が相手に分かったのか、見事、不採用でした。

 

真剣な求人には真剣な対応を

全て私自身の、いい加減な考えの結果です。

 

その片道2時間の会社は、こんな私にも面接のための交通費を支給してくれました。

 

求人を出している会社は真剣に人材を求めている、私も真剣に就職活動をしよう、と決心しました。

 

その会社のお陰で私は、その後、転職エージェントの紹介してくれた会社に正社員で就職する事が出来ました。

 

もっと真剣に就職活動をしないとならない、そう感じた私は、転職エージェントの方の指導で、履歴書なども全て書き直しました。

 

また面接でも、真剣に就職をしたい、この会社で頑張りたいという熱意を伝えるようにし、採用をしてもらいました。

 

ちなみに現在私が働いている会社への通勤時間は1時間弱です。

 

片道2時間だった会社と、転職エージェントの方のお陰だと感謝しています。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク