学歴不問・未経験歓迎ですぐに採用されたがブラック企業だった

ハローワークに年中出ている求人にはブラック企業の求人も

高校を中退し、アルバイトや派遣の仕事を続けていた男性です。

 

将来を考え、若いうちに正社員になるべきと考え、交際している女性との結婚も考え、正社員を目指した就職活動をしていました。

 

 

学歴不問・未経験歓迎ですぐに採用

入社して分かったブラック企業

入社して分かった
ブラック企業

私の就職活動はハローワークの求人をメインにしたものでしたが、ハローワークに行った最初に日に見つけた、学歴不問、未経験歓迎という条件の営業の求人に応募しました。

 

すぐに面接となり、3日後に面接をし、翌日には採用の通知が来ました。

 

こんな簡単に就職ができるんだ、とあっけない感じがしましたが、その翌月の1日より、その会社に出社する事となりました。

 

しかし、会社の営業所の事務所に行き、その日の夕方には、こんな会社を選んだ事を後悔しました。

 

いわゆるブラック企業だったのです。

 

常にかけられるプレッシャー

その会社の営業は、日中は見込み客に対して電話を無差別にかける仕事で、仕事の本番は夜です。

 

アポイントが取れた見込み客の自宅に行き、営業をするのですが、見込み客の仕事が終わってからの営業ですので、夕方から始まり、終わるのは早くて夜の8時でした。

 

さらに営業の報告書を書いて上司に提出するのですが、成績の良くない先輩社員が課長や部長に怒鳴られるのは日常茶飯事でした。

 

ノルマの設定はありませんでしたが、しかし各営業マンの成約件数のグラフが壁に貼られ、営業マンに常にプレッシャーをかけていました。

 

私は、その会社に3か月勤務しましたが、月に100時間近い残業代は営業手当に含まれているという事で貰えず、また社員同士の交流も全くない会社にウンザリして退職しました。

 

条件が甘い求人には注意を

退職し離職票を持ちハローワークに行くと、その会社の求人が前と同じ内容で出ていました。

 

ハローワークの人に聞いてみると、「ああ、あそこは有名だからね、仕事がキツイと…」と言われました。

 

私は、その会社がブラック企業であると断定は出来ません、何故なら頑張って成績を上げている営業マンもいるからです。

 

しかし私にとっては、限りなくブラックに近い会社でした。

 

その後、ハローワークにいつも出ている求人にはブラック企業の求人が少なくない事をしり、転職サイトも活用する事にし、そこでスカウトメールで紹介された求人に応募、採用されました。

 

ハローワークは就職活動で必ず利用すべきところですが、学歴不問、未経験歓迎という事だけに飛びついてはイケない、良く調べて応募するべきと反省しました。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク