中卒が就職活動で覚悟しておく事

キャリアや職歴は学歴よりも遥かに重要な評価の対象となる

中卒という学歴が条件で就活や仕事探しをする自分…簡単には就職できないのではないか、正社員になるのは難しいのでは、希望する職場で働けるか誰でも不安を感じるものです。

 

もちろん高卒、また新卒や第二新卒に比べて求人募集でハンデを持っていることは否めませんが、学歴や職歴を重視しない求人を見つけてハンデを克服する以上に大切なことは覚悟です。

 

高校を中退した人間としてしっかりと覚悟を決めておくことで、どんな種類の事務系の仕事でも、どんな内容の専門職でも、どんな関係の業界でもさまざまな出来事に対処が出来て、社会人としてのキャリアをたくさん積むことが出来ます。積んだキャリア、手にした職歴は学歴などに関係なく社会で評価されます。

 

その結果自分に自信が持てて将来のチャンスにつながる、生涯に渡り役立つ大切な覚悟についてご説明します。

「中卒が就職活動で覚悟しておく事」の記事一覧

私が受けた面接
中卒の私が2社目の正社員の就職活動で受けた面接

高校へ進学しないでそのまま就職した中卒の学歴の方、高校へ進学したけど中退してしまった中卒の学歴の方、理由はそれぞれあると思います。人生経験をするために色々なところで働いて仕事をしてみるのはとても良い事で、自分の力で人生を生き抜くためには仕事をする事は不可欠ですが、同時に苦労する事もたくさん出てきます。中卒という立場の人が、まず覚えておくべき事、覚悟をすべき事として、私が実際に体験した事をお伝えしま...

続きを読む
中卒者を色眼鏡を通し見る人
中卒者を色眼鏡を通してしか見る事が出来ない人が居る現実

面接のために訪問した携帯電話ショップを経営するオフィースで、案内された部屋に入ると面接官が2人いました。それまで受けた事のある面接はあまり堅苦しいものではなく、雑談交じりで話すような面接だったのですが、この携帯電話ショップの面接は全く違いました。空気はとても重く、これが本来の面接の姿なんだと実感しました。面接官の意外で心外な質問面接官の質問私の履歴書にざっと目を通した面接官は、私に「何で高校を中退...

続きを読む
先入観を持たれる覚悟
高校中退・中卒という事だけで先入観を持たれる覚悟を持つ

まさか私は携帯電話ショップの求人面接で、前に勤務していた会社の寮費の事を指摘されるとは夢にも思ってもいませんでした。それでも面接に受かりたい、採用され携帯電話に携わる仕事がしたいと願った私は、自分は車を持っていない事、前の就職先の警備会社が親身になって相談に乗ってくれ、好意で寮を用意してくれた事などを必死に説明し伝えました。従業員は金髪なのに…中卒に対する先入観それでも面接官は、「矛盾してるよね~...

続きを読む

facebook はてなブックマーク