中卒に対する中傷から自分を守るワザは相手にしないこと

争いは同じレベルの者同士でしか発生しない事を覚えておく

高校中退、中卒という事で、実際に就職先が見つかり仕事をスタートして働き始めても、その就職先で嫌な思いをする事もあります。

  • やはり中卒は使えない
  • やっぱり高校中退者はこのぐらいか
  • 中卒ではダメだな

というような事言ってくる人もいるでしょう。

 

そのような心無い言葉で精神的なダメージを受けてしまい、仕事が続けられなくなる中卒の人も少なからずいます。

 

 

嫌味を言われても相手にしない

相手にしない

相手にしない

そんなダメージから自分を守る手段、ワザは、そういう人間を相手にしない、これに限ります。

 

そういう人は、新人イジメをしたいだけなので気にしない事です。

 

もっと言えば、そういう人間を気の毒な人間と見なしましょう。

 

もしかしたら、貴方に仕事の能力で抜かれてしまうのを恐れているのかも知れません。

 

または、貴方が周囲の人に好かれ、自分よりも人気者になってしまうのが怖いのかも知れません。

 

いずれにしても、イジメや差別をする事が楽しいと感じる、非常にレベルの低い人間なのです。

 

貴方には、もっと素晴らしい夢と目標があるのです。

 

そんな価値のない最低の人間と関わっているヒマなどありませんし、何の得にもなりません。

 

争いは同じレベルの者同士でしか発生しない

私自身、新しい就職先で仕事をスタートし入社して3日目に、いわゆるお局さんに、そのようなイヤミを言われた経験があります。

 

「これだから中卒は…」

 

このような事を職場の先輩の立場の人から言われれば、頭に血が上る人もいるでしょう、逆に悲しくて泣いてしまう人もいるでしょう。

 

心無い言葉を職場の先輩に投げかけられた時、中卒が身に付けるワザとして、1つ覚えておいて下さい。

 

争いは同じレベルの者同士でしか発生しない

 

プロの野球チームは、小学生の野球チームと試合はしませんね、それと同じことです。

 

プロはプロ同士で試合をし、小学生は小学生を相手に試合をします。

 

心無い言葉を投げかける相手は、貴方よりも人間として低いレベルの人間なのです、貴方と同じレベルの人間ではないのです。

 

相手にする必要はありません。

 

ちょうど、イタズラ好きな幼稚園児が、大人に向かって「アッカンベー」をしているのと同じです。

 

いちいち気にする必要など全くないのです。

 

怒ったり悲しんだりする必要も価値も全くないのです。

 

  • 相手にしない
  • 同じレベルの人間と思わない

 

どうかこれを自分の精神を守るワザとして覚えておいて下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク