中卒の私を公私に渡りサポートしてくれた素晴らしい職場仲間

中卒の私を守ってくれた団結した素晴らしい職場の仲間

中卒に対する仕事上での心ない中傷から自分を守るワザは、中傷する人間を相手にしない、自分同じレベルの人間と思わないようにする事ですが、もう1つ、精神的なダメージを受けないだけではなく、仕事を続ける上で自分にプラスとなる手段をご紹介します。

 

 

私が経験した素晴らしい職場仲間

素晴らしい仲間

素晴らしい仲間

中卒として就職し仕事をしますと、嫌な事もある色々とある反面、良い事も多くあります。

 

職場によっては自分の年齢と近い人が多くいる事もありますが、仕事を通じて交友関係が広くなります。

 

私はゲームセンターのアルバイトも経験していますが、その職場は同じぐらいの年代の人ばかりで、また私と同じ中卒の人もいて、すぐにそれらの人達と仲良くなり、プライベートでも一緒に遊びに行くような関係となりました。

 

職場仲間みんなで集まり飲み会とかも良くしました。

 

その結果、アルバイトへ行くのが、職場で一緒に仕事をするのが楽しくて仕方なくなり、仲間同士での団結も出来ました。

 

仲間が中卒の私を助けてくれた

職場の上司、先輩、またお客さんに嫌な事を言われても、

  • 職場の仲間が励ましてくれる
  • 落ち込んでいたら声をかけてくれる
  • 理不尽な事を言われたらかばってくれる

という、本当に素晴らしい職場仲間、そして人間関係でした。

 

特に私と同じように家庭の事情で高校中退し中卒となり、その職場で働いていた男性の先輩は、アルバイトではなく正社員でしたが、公私に渡り私を精神的にサポートしてくれました。

 

その職場でも私は、中卒という偏見で精神的なダメージを受けるような注意を上司から受けましたが、いつもその中卒の男性社員が私をかばってくれました。

 

また彼以外の職場の仲間も、やはり筋違いの注意をする上司に意見を言ってくれるという環境で、とても素晴らしい職場でした。

 

現在、女社長となった私は、この時の貴重な経験を活かし、恩返しの意味も含めて、中卒の後輩の活躍を支援しています。

 

このように職場で仲間と良い人間関係を作る事、これが中卒に対する中傷や筋違いの注意から身を守る手段となるのです。

 

就職が決まり、仕事をスタートさせるにあたり、職場の仲間との人間関係を大切にする、良い人と友好関係を持つ事を大切にするようにしましょう。

 

覚えておきたい中卒が身に付けるべきワザ

高校中退した中卒が社会に出て仕事をすれば、ほぼ全ての中卒が経験する、心無い人からのいわれなき中傷…

 

「たたくのを止めて下さい」とお願いしても止めない相手に対し、私達中卒がダメージを受けず心を守るために、いつも覚えておくべき事は

  • 心無い言葉を投げかける人は相手にしない・自分と同じレベルの人間とは思わない
  • 職場の仲間との人間関係を大切にして素晴らしい仲間をつくり互いに支援する

忘れず覚えておいて下さいね!

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク