アルバイトの求人で就職をする

無職という期間を少なくするためにアルバイトで働いてみる

不登校が原因で高校を中退した方、人間関係で学校に通えなくなった人の中には、社会人との接触に慣れていない方もみえますが、いつか社会に出て仕事に就き働くためには出来るだけ仕事に就いていない期間をなくす、無職でいる期間を短くすることが大切なこととなります。

 

その理由が何であれ、無職の期間が長くなる、何の仕事もしていない状態ということは遊んでいる、怠けていると受け止められて不利なこととなるのが現実です。派遣を含めて社員として働く自信がない、または少し社会に出て経験を積みたいという場合は、アルバイトの仕事をするのがお勧めです。

 

私が実際に経験していますが、アルバイトでも真剣に真面目に取り組めば、「正社員となってくれないか?」、というお誘いを受けることがあり、その評価は自分の自信となります。

「アルバイトの求人で就職をする」の記事一覧

facebook はてなブックマーク