中卒にとって働きやすくメリットのあるのがアルバイトの仕事

中卒はアルバイトで仕事経験を積み正社員就職を目指す事が出来る

アルバイトの仕事にはデメリットもあります。

 

 

アルバイトのデメリット

アルバイトのメリットを活かす

アルバイトの
メリットを活かす

まずボーナスが出ないところがほとんどです。

 

働く場所によっては賞与としてもらえる事がありますが、基本的にアルバイトにはボーナスは支給されません。

 

また、シフト制という事で給料が安定しない事があります。

 

さらに一般的なアルバイトのデメリットとして、健康保険や厚生年金の社会保険が整備されておらず運用されていない職場がある事、また正社員に比べ解雇されやすい事もあげられます。

 

ただ、アルバイトは解雇されやすいと言っても、真剣に真面目に仕事に取り組むアルバイトであれば、雇う側にとって有益な人材であれば、むやみやたらに解雇されることは決してありません。

 

また、たとえ雇用側の経営の悪化などが理由で止むを得ず解雇されても、アルバイトの求人は常に山ほどありますので、新しい仕事に就けないという事態にはなりません。

 

アルバイトから正社員の就職へ

上記のようなデメリットもあるアルバイトですが、しかし仕事を通じてさまざまな経験を得る事が出来ます。

 

仕事をするには、アルバイトの他に派遣社員、正社員として働く方法がありますが、アルバイトとして入り、そこから正社員になるという人も多くいますので、アルバイトは先がないというのは間違った知識です。

 

私もアルバイトとして働いていたときに、正社員にならないか、という話をいただきました。

 

自分の頑張り、仕事ぶりが認められたという証拠です。

 

アルバイトのメリットを活かしながら就職活動を

アルバイトという形で働く事は、その他の就労形態と比べて労働する側が不安定である事は確かです。

 

しかし何より、実社会で働き、仕事を通じて社会人としての経験を積む事ができます。

 

1つでも多くの事を学んでやろう、技能を身に付けようと貪欲に仕事に取り組めば、正社員と何ら違わない経験が得られます。

 

それはお金に換算出来ない、大切な財産になります。

 

アルバイトの仕事をしながら、その上を目指している人は、中卒だけではなく、求人の少ない中高年の高齢な人にも多くみえます。

 

私自身もアルバイトの仕事をしながら、虎視眈々と正社員の求人をチェックする日々でした。

 

中卒という学歴に対して何らハンディーキャップを持たずに働く事が出来る、他の働き方と比べて比較的自由なアルバイトは、働いて収入を得ながら、同時に正社員の就労を目指す事も可能な、中卒にとって最も働きやすい、収入が確保できる雇用形態であるといえます。

 

ご紹介のページからバイト検索することをお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク