中卒にとっての派遣社員のメリットは学歴不問と仕事種類の多さ

中卒が派遣社員で仕事をする際のメリットと特長

以前はあまり印象が良くない派遣社員でしたが、メリットはいろいろと多くあります。

 

また「紹介予定派遣社員」という、正社員としての就職雇用を前提とした派遣システムもあります。

 

私は、派遣社員として仕事をした経験も複数回持っていますが、その経験から派遣社員の内容についてご説明します。

 

 

求人の数・種類が多く学歴も問われない

派遣社員のメリットと特長

派遣社員の
メリットと特長

近年の求人は派遣社員での求人が多く見られます。

 

以前からある派遣会社に登録し仕事紹介を受けるというシステムと、派遣会社の正社員として就職し、派遣会社の従業員として契約先の会社で派遣の仕事をするというタイプもあります。

 

派遣社員の需要の増加に伴い、派遣の求人では、さまざまな職種、業種、仕事が選べるようになっています。

 

正社員としての就職が難しい、超人気の有名な大企業であっても、派遣であれば就労しやすいというケースも多くなっています。

 

また派遣社員の求人や仕事紹介では学歴が問われないケースがほとんどですし、私の場合も特に学歴がネックとなるような事は一度もありませんでした。

 

派遣社員は、いろいろな企業で、職場で、業種で働く事が出来る魅力がありますので、自分にあった仕事を見つけたい、色々な仕事をしてみたい、さまざまな経験を積みたいという中卒の方にはピッタリです。

 

またアルバイトという立場に比べて、社会保険が完備されているケースがほとんどですから、安心して働く事が出来ます。

 

実際の仕事ぶりを見て会社側が安心して正社員として雇用が出来るという面で、派遣社員から正社員になったという方も多くいますので、派遣社員から入ってみるというのも一つの手です。

 

給料などの条件が良く仕事の紹介件数も多い

まず、派遣社員として再就職し働くには派遣会社へ登録し、そこで派遣先の会社や仕事の紹介を受けるのですが、もしもその派遣先の会社や仕事が自分に合わなければ、すぐに別の派遣先を紹介してくれます。

 

かつては「派遣切り」という言葉を聞きましたが、実際派遣切りにあってしまっても、すぐに他の仕事先を紹介してくれるため、あまり心配はありません。

 

そして派遣社員の場合、給料・時給が良いのも特徴の一つです。

 

通常時給が800円程度の時給の企業でも、派遣社員として仕事をする事で時給が1000円を超えます。

 

また派遣会社と派遣先の会社の契約が、時間当たりで幾らという契約ですので、残業代も全て派遣社員に支払われるので、いわゆる「サービス残業」とはならない、仕事をした分は全てキッチリと支払われるのもメリットとなっています。

 

そのため、正社員よりも派遣社員の方が手取りの給料が高いという状態になっているケースも少なくありません。

 

またこちらの記事「派遣会社の無料ビジネススキルアップ講座を活用」でお伝えしているように、ビジネスに必要なさまざまな技能を身に付けるための支援、資格取得をサポートするサービスも受けられます。

 

是非とも活用したいものです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク