中卒が派遣で仕事をする際は派遣会社と担当者を選ぶ事が大切

派遣社員の注意点と私の中卒派遣社員としての経験談

派遣社員として再就職し働く場合は、実際に仕事をする派遣先の会社というよりは、登録し仕事紹介を受ける派遣会社を上手に選ぶのがポイントです。

 

派遣会社によって取り扱う職種のジャンルも異なっているので、まずは派遣会社に登録し、その後詳しく話を聞いてみる事をお勧めします。

 

登録したからといって必ず仕事を紹介してもらわなくてはいけないというわけではありませんので、安心して相談ができます。

 

お勧めの派遣求人・仕事紹介サービス」でご紹介しています業者は登録自体も簡単なので、ぜひ求人情報も含めてチェックしてみて下さい。

 

 

派遣社員の注意点

派遣社員としての経験談

派遣社員と
しての経験談

派遣社員として再就職し働く場合、注意しなくてはいけないのが給料の支払い時期と保険等です。

 

給料は通常月末締めの15日払いというようなサイクルなのですが、派遣社員の場合給料が1ヶ月後という事がほとんどです。

 

そのため、派遣社員になると翌月の1ヶ月間は給料がない状態になってしまうのです。

 

社会保険や交通費の支給は、大多数が対応していますが、派遣先で異なるケースもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

私の派遣社員としての経験

私は、派遣社員として2つの企業へ就職しました。

 

一つは製造業で、時給は高かったのですが自分に合わず辞めました。

 

しかし辞めた後も、派遣会社の担当の方は、すぐに別のところを探してくれたりと親身になって仕事の紹介をしてもらえました。

 

ちなみにその派遣会社は、交通費支給、社会保険もすぐに切り替えてくれ、有給休暇もありました。

 

派遣社員としての2つ目の仕事は、携帯電話の販売スタッフの仕事でした。

 

こちらの記事「中卒の私が2社目の正社員の就職活動で受けた面接」でご紹介していますが、一度は面接で中卒という事でイヤな思いをした経験がありますが、この時は派遣会社の紹介で間違いのない携帯電話販売会社への派遣の仕事でした。

 

携帯電話の販売は私が一度はやってみたかった仕事という事もあり、すごく楽しく仕事が出来て、また時給も1200円ほどと高かったのが良かったです。

 

やはり担当者によりけり

求人・転職サイト / 中卒就職の可能性を広げる優秀な担当者選び」で、就職をサポートしてくれるサービスでは、支援会社を選ぶのではなく、各社の担当者を選び、優秀なプロに支援をしてもらう、共に就職活動をする事が大切とお伝えしましたが、それは派遣会社でも同じです。

 

私の知人で、「派遣会社に登録したけど、ちっとも私に合う仕事を紹介してくれない…」と嘆いていた女性がいましたが、彼女に私が登録している派遣会社を紹介したところ、登録したその日に仕事紹介を受け、彼女は希望にマッチした派遣の仕事に就きました。

 

こちらの私の経験談「3社目の派遣会社が紹介してくれた販売員の仕事がベストマッチ」でもお伝えしていますが、私自身3つ目の派遣会社で優秀な担当者と巡り合う事が出来ました。

 

その担当の方は、サイト「派遣で仕事に就く - 派遣で働き稼ぐ」の中の「派遣会社の担当者がお伝えする内容」以降に記事を書かれていますが、ポイントは

  • 派遣会社を上手に選び
  • 複数の派遣会社に登録し
  • その中で自分に最も合う担当者をメインにして就職活動をする

という事です。

 

優秀な担当者に支援をしてもらうこと、これがやはり重要です。

 

派遣社員として仕事に就くことを考える際は、以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク