仕事で忙しい中卒はハローワーク求人の自宅ネット検索を活用

登録すれば非公開も含め全ハローワーク求人がネットで検索出来る

ハローワークに既に登録をし利用している人はご存じでしょうが、ハローワークが取り扱う求人はインターネットでも検索が出来ます。

 

 

自宅でもハローワーク求人がインターネット検索が出来る

自宅でハロワ求人検索を

自宅でハロワ
求人検索を

ハローワークインターネットサービス - 求人情報検索

 

上のリンク先から、ハローワークでの求人が検索が出来ます。

 

但し、ハローワークでも民間の就職・転職支援サイトと同じように非公開求人というモノがあります。

 

この非公開にされている求人は、ハローワークに出向き登録をし、発行される「求職番号」を入力しないと見ることが出来ません。

 

求職番号さえあれば、自宅でも上記のサイトからインターネットでハローワークで扱っている全ての求人を検索することが可能となります。

 

但し、求人への応募にはハローワークに出向き、職員の方から「紹介状」を発行してもらう必要があります。

 

仕事に就いていても登録は出来る

ハローワークに登録できるのは、失職した人、無職の人、つまり仕事に就いていない人だけであると勘違いしている人が意外と多いようです。

 

現在仕事をしている人、会社に在職をしている人でも、もちろんアルバイトをしている、派遣社員で仕事をしている人でもハローワークに登録することが出来ます

 

つまり働きながらでも、ハローワークでより良い仕事の求人を探し転職、就職活動をすることは可能です。

 

仕事をしながらの転職活動で、いちいちハローワークに出向くのは時間の浪費となりますので、先ず登録をするためだけにハローワークに出向き、その後の求人検索はインターネットを大いに活用して、良い求人を探すことをお勧めします。

 

求人票は自宅でプリントアウトしてもOK

ハローワークが取り扱う求人に応募する際は、ハローワークに行き応募したい「求人票」を提示して「紹介状」を発行してもらう必要がありますが、この「求人票」は自宅でプリントアウトしてハローワークに持参してもOKです。

 

さらに、「求人票」が無くても求人票の左上に書かれている「求人番号」のみでもOKです。その番号で職員の方が最新の求人票をプリントアウトしてくれます。

 

ハローワークには毎日多くの就職希望者が訪れていて、求職者が多く詰めかけて混雑している時などは、求人を検索し求人票をプリントアウトするパソコン、その後の職員との面談に、数時間待ちという時もありますので、

  • 自宅で求人票をプリントアウトして持参する
  • 求人票の求人番号を控えておく

事で、すぐに職員の方との面談の申し込みが出来ます。忙しい方にお勧めの方法です。

 

ハローワークを利用して仕事に就くことを考える際は、以下の記事も参考にして下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク